Shiokawa Collection
      塩川コレクション


1997 Maurace Dupont MD50

serial number :DU971005



 ジプシースイングジャズのギターリスト、ジャンゴ・ラインハルトが使用したセルマー製ギターのレプリカです。 セルマー社が製作したジャズギターは2種類あり、マリオ・マカフェリがデザインしたDホールのものと、 マカフェリがセルマー社を退社した後、1936年に製作されたオーヴァルホールのものがあります。
 写真のギターは、後者のオーヴァルホールを持つギターで、ギタービルダー、モーリス・デュポンによるものです。 モーリス・デュポンのセルマーギターに対するレプリカ技術の高さは評判で、多くのジプシースイングギターリストが使用しております。 この写真のギターMD50は、シリアルナンバーDU971005、モーリス・デュポンのもっともベイシックなタイプで、 インディアンローズウッドの合板ボディを持つオリジナルのセルマーギターに近いものです。
 私は、1998年にヨーロッパで行われたジャンゴフェスティバルの会場やパリの楽器店で、いろいろとセルマー製ギターのレプリカモデルを弾きました。 そのとき、ジャック・ファビーノとR.J.エイルワードによって製作されたギターが弾きやすく、 音も優れていて気に入りました。いつかジャック・ファビーノのギターを購入しようと思っていましたが、 日本でこのMD50の中古を安く見つけてしまい、弾きやすさや音もパリで弾いたデュポンのものよりも良かったので、 購入してしまいました。
  ボディが合板で作られているためかヘフナーの音に非常に近く、ヨーロッパの音がします。



go back to index